【カメが】IMMATURE GUY【好きです】

syosyo.exblog.jp ブログトップ

国産クサガメについて

先日、国産のクサガメについて面白い話を聞きました。
中国産と国産のクサガメには
最終サイズや体色について差異がある事は知っていましたが、
なんと国産のクサガメにもその様な違いが見られるとの事です。

ちょっと前に入荷した国産の巨大サイズのクサガメ。
僕もPrで購入し、現在も飼育していますが、
その際に色々なタイプの個体が入荷しました。

1.真っ黒の巨大なサイズ
2.茶色と黒の中間サイズ
3.茶色の小さめサイズ

僕の持ってる♀は恐らく2番のタイプです。
これは何を示すかというと、
黒で大きい個体群と茶色で小さな個体群があるという事です。
そして中間サイズは、その両者の混じった個体ではないかと。
体色も茶色と黒が入るので、納得がいきます。

そして巷で”オオアタマクサガメ”として売られているのは、
この1番のタイプではないかと思います。
茶色の個体群で極端に巨頭化した個体を見た事がないのですが、
黒の個体群では甲羅からはみ出す程に巨頭化した個体を何個体か見ています。

それと甲羅の形状の話。
1番のタイプは背甲後縁部がフレアー状になり、
3番のタイプの背甲後縁部は丸く収まっています。
2番のタイプはフレアーになってるものが多いと思います。

問題はオスの判別方法です。
オスはメラニスティックにより体色が真っ黒になってしまう為、
最終サイズで見分けるしか無いと思います。
確かに小さめでも真っ黒のや、巨大化した真っ黒のオスがいますので、
中間サイズもなんとか見分けれるかなと思います。
あとは背甲の形状でも見分けられるかもしれません。

とりあえず僕が持っているオスは中間サイズだと睨んでいます。
何個体かオスがいる中から選んだ時の条件が
「大きすぎないけど真っ黒になったオス」で選びましたので。
この時はそんな事知りもしなかったので、
中くらいなら老成してないだろうという感じで選びました。

僕は”ミスジクサガメ”が好きなので、
とりあえずタイプが合ってるであろうこのペアで繁殖を狙います。
もしミスジ柄のベビーが採れたら大事件です。
いつか真っ黒巨大個体のペアでもベビーを採りたいですね。

※ここに書いた事は正しいかどうか分かりませんので、鵜呑みにしないで下さい。
[PR]
by syosyo828 | 2008-04-21 23:59 | 和カメ
line

もうどうしたら良いのか分かりません、日々何かに食らい付くようにしぶとく生きる、きっと未来は明るいぞ


by syosyo828
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31